>  > 最後の一滴まで絞り取られました

最後の一滴まで絞り取られました

ベッドの上でゆっくりと忍び寄るホテヘル嬢。耳からうなじにかけてベロを這わせてくれます。乳首をめいっぱい吸われてフェラチオに移ります。リズミカルかつ適度な強度で刺激してくれて興奮がさらに高まります。そのままフィニッシュになるのかと思ったら、さらに肛門舐めが始まります。これはこれでめちゃくちゃ気持ちがよく、普段とは違うというか、あまりの感度の良さにびっくりします。さらに肛門に指が入ってくるので、メロメロです。この体勢のままフェラチオが始まるという、手コキ、フェラチオ、前立腺というまさかの三連コンボで、気持ち良くというか天にも昇るような気持ちでザーメンを大量に発射しました。ほんとうにこれだけの量が出るのは気力体力ともに充実していた中坊のとき以来かもしれません。しばらくインターバルの後、それでも常に女の子はちんぽをさわさわしてくれてましたから、復活も早くて、今度は騎乗位で攻めてくれます。クリトリスに当たる感触がなまめかしくて、すぐに発射となりました。

[ 2015-09-16 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談